npo法人 日本金融証券知識・情報普及協会  
株式会社アメンド
 
報道関係者各位
2007年11月6日
NPO法人日本金融証券知識・情報普及協会
株式会社アメンド
 


大岩川源太の株式投資セミナーDVD、「陰陽率から見る市場の年末年始のバイオリズム」
「株式投信通信講座」のプレミアとして11月12日より頒布開始


NPO法人日本金融証券知識・情報普及協会(所在地:東京都港区、理事長:井畑 敏、以下JFS) 主催、株式会社アメンド(本社:東京都港区、代表取締役社長:尾坂和彦、 以下アメンド)運営の「株式投資通信講座」に、株式評論家の大岩川源太氏の株式投資セミナー「陰陽率から見る市場の年末年始のバイオリズム」のDVDをプレミアとして添付します。セミナーDVD付き「株式投資通信講座」(税込価格:初級10,500円、中級12,600円、上級14,700円)は本年 11月12日から出荷します。

金融商品・サービスが多様化し、株式や証券投資による資産運用が注目される一方、投資家の自己責任がより強く求められる時代になりました。JFSはこのような時代の要請に応えるために2005年に設立し、投資家などに株式投資や証券投資についての知識や情報などを提供しています。

「株式投資通信講座」のセミナーDVDは10月26日開催の「第1回 JFS株式投資セミナー」を収録したもので、大岩川源太氏の講演「陰陽率から見る市場の年末年始のバイオリズム」は季節要因、経済指標の発表日、曜日、投資の時間帯などの影響による機関投資家や証券会社の株式運用者の投資心理、投資行動パターンを基に、本年11月から来年2月までの株式投資の「バイオリズム」を解説したものです。また同株式投資セミナーでは、株式評論家CAN氏による「進捗率による業績上方修正銘柄の見つけ方」の講演も行われ、同じくプレミアDVDに収録しています。

JFSの「株式投資通信講座」は、投資初心者の方なども手軽にそして体系的に株式投資を学習することができる通信講座で、これまで4万人以上が受講した日本最大規模の株式投資講座です。株式投資の実践に役立つ「JFS株式投資セミナー」のDVDを添付することで、受講者は株式投資の基本知識を通信講座で習得し、さらにセミナーDVDで株式投資のより実践的なポイントなどを学ぶことができます。JFSでは今後も株式投資セミナーを開催し、「株式投資通信講座」にDVDとして添付する予定です。

 

「第1回 JFS株式投資セミナー」講演者プロフィール
 
【大岩川 源太】
セミナータイトル:「陰陽率から見る市場の年末年始のバイオリズム」
1981年4月大阪の老舗今川証券(現リテラクレア証券)に入社。個人営業、株式ディーラー、事業法人・金融法人等を経験した。その後退社し、1998年1月ホームページファイナンシャルスクウェアを立ち上げると同時に株式会社アセットレボリューションを設立し、ネット界を一世風靡した。インターネット投資顧問として先駆け的存在。2006年9月にフリーとなり、ネット「大岩川源太の源太塾」URL:http://asset-jp.jp/ を立ち上げ、現在も鋭意活動中。

【CAN】
セミナータイトル:「進捗率による業績上方修正銘柄の見つけ方」
高校生の頃から株式に興味を持ち始め、社会人になってから投資を始める。初めて買った銘柄は富士銀行。業績見通しや社会現象の重要性を知る。現在は業績進捗率(企業予想に対しての四半期ごとの達成率)から割安銘柄を探し、増額修正を見抜く技術を開発。中長期で保有する投資法を確立。
ブログ「トレーダー分岐点」URL:http://citroen.livedoor.biz/

 

JFS「株式投信通信講座」概要
 
株式投資初級講座(税込価格 10,500円)
 
本講座では、株式投資の基礎、株式投資の実際、株式投資の情報活用方法など、株式投資の土台となる基礎知識の習得を目的としています。本講座の修了時には必要最低限の株式投資の専門用語と基本的なルールが身につき、新聞などからの投資関連情報の収集も可能になります。
   
第1部 株式投資の基礎 株式とは
第2部 株式投資の実行
第3部 株式投資での情報の活用方法
 
株式投資中級講座(税込価格 12,600円)
 
投資家自身が情報を収集し、経済動向や企業業績等のファンダメンタルズ分析、さらにはテクニカル分析を学習できます。それらの分析をもとにして投資先を選定することができ、そして、実際に投資を行い、その投資を成功へ導くための知識・方法の習得を目的とした講座です。
   
第1部 マーケット要因の分析の基本
第2部 ファンダメンタルズ分析の基本
第3部 テクニカル分析の基本
 
株式投資上級講座(税込価格 14,700円)
 
上級講座「株式投資中級講座」修了者や、株式投資経験者を対象とした講座です。
テクニカル分析上級、信用取引、先物、オプション等のデリバティブ、そしてポートフォリオ理論等、株式投資におけるより高度な知識・方法の習得を目的とした内容となっています。
   
第1部 株式投資応用と実践
第2部 デリバティブ投資
第3部 株式投資理論の展開
 
通信講座内容物(各級共通)
 

テキスト:3冊、確認テスト:3冊、DVD:3枚、中間試験:3回、修了試験:1回、質問シート:3枚

 

+

 

「第1回 JFS株式投資セミナー」DVD
大岩川 源太氏:「陰陽率から見る市場の年末年始のバイオリズム」
CAN氏   :「進捗率による業績上方修正銘柄の見つけ方」